鉢盛山登山マラソンとは

第4回大会を2022年8月7日(日)に開催します。

鉢盛山登山マラソンは、2018年に朝日村開村130周年を記念して第1回が開催されました。 2019年に第2回を開催、2020年第3回は募集開始後新型コロナウイルスのため中止、2021年は開催見送り、今年第4回として開催が決定しました。

第1回大会、第2回大会と同様に信州朝日村の中心である朝日村役場(2018年新築)をスタート。
朝日村のシンボル・鉢盛山※で折り返し、朝日村役場に戻ってフィニッシュとなる登山マラソン大会です(スカイコース=第2回大会の「鉢盛山山頂コース」)。

夏真っ盛りの時期での開催となります。
厳しい気象コンディションでの挑戦となりますが、スタートしてから標高が上がるにつれて気温が下がり、涼しい(村内と比べ、概ね10℃ほど低いです)山頂が北アルプスの絶景と共にご参加の皆さんを歓迎します。

制限時間も厳しい設定ですが(7時間)、だからこそ、完走できることに価値があり、ご参加の皆様の充実感につながると確信しています。

※朝日村のシンボル・鉢盛山
朝日村の西にそびえる鉢盛山に降り注いだ雨水や雪水が、朝日村の中心を流れる鎖川に流れ、また豊かな森林に吸収された水も湧水となり、また鎖川に注いでいます。
鉢盛山、そして村内を流れる鎖川は朝日村の生活を支える大きな存在です。
~朝日村村誌刊行会 朝日村誌下巻 朝日村 電算印刷株式会社 平成3年~

朝日村役場から望む鉢盛山

第2回大会からの主な変更点

名称からコースの特長を想像しやすくするため、
コース名称を以下のように変更しました。

距離、関門箇所および制限時間に変更はありません。
・鉢盛山山頂コース → スカイコース(スカイランニング長野シリーズ第3戦)
・鉢盛山林道コース → トレイルコース
・鉢盛山ゲートコース → ロードコース

スカイコース朝日村のシンボル、標高2447mの鉢盛山山頂を目指します。
舗装のロード区間(約5km)~林道区間(約11km)~登山道区間(約3km)という3つの区間を走ります。
「スカイコース」は日本スカイランニング協会(JSA)の公認コースです。
トレイルコーストレイルコースはスカイコースと同じコースをたどり登山口で折り返しとなり、
ロードコースは林道ゲートで折り返しとなるコースです。
ロードコースロードコースはアスファルトのみのコースですが、アップ&ダウンの
走りがいのあるコースです。